カテゴリ:football_kurashiki( 60 )

2010/07/24

d0172361_2238321.jpg


EOS 50D+EF70-200/2.8L IS Ⅱ USM 一脚使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:AUTO
焦点距離:200mm F2.8 シャッター速度:1/100秒
ISO 1600 スポット測光 AF:AI SERVO 
ノートリミング&ノーレタッチRAW

[ひとこと]
キャノンのズームレンズ群の最高峰とも呼ばれる70-200/2.8。
その最新型を手にしてのファーストインプレッション。

でもさすがにこの照度では厳しかったか、保存するに適う画像は得られなかった。
それでもシャッター速度を落とした中でもこれだけ捕捉できているという方が正しいのか・・・

今回感じたことは~
(1)50Dだと私的常用ISOは800までか。1600だとかなりザラつき感は目立つ。
  これ以上高感度となると「片手」ぐらいの機材でないと無理。。。
(2)スポット測光は意外と使えるという点。その代わり中央1点AFで被写体をとらえる
  技術を要求される。

8月に夕刻、ベリーダンスの屋外ステージをこのレンズで撮る予定なので
そこで本領発揮か(?)
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-24 22:49 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_7101575.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/800秒
ISO 200 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
俯瞰におけるもうひとつの利点・・・ハイボールの処理の動きが読みやすい点でしょうか。
その割にはポイント逃してますが(苦笑)
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-22 07:11 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_7591936.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/800秒
ISO 200 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
サイドの選手の登場回数が多いのは仕様です(笑)

俯瞰で撮る利点のひとつとして上のような中盤での競り合いがとらえやすい
ように思うのは私だけでしょうか?
もうひとつ俯瞰による私なりの利点があるのですが、それは次回に。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-21 08:06 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_5572385.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/500秒
ISO 100 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
このシーン、構図としては最高なんですが被写体が全てアンダー。。。

選手の影をご覧いただければわかる通り、ちょうどお昼時で日差しが一番高い時のショット。
どうしても選手の顔が暗くなりがちなところに加えて、背景(この場合ピッチ)が明るいために
さらにその傾向が強くなってしまう・・・

適正露出からはオーバー気味にしてはいるのですが、それでもこの有様。
次回は測光モードを変えるなりコントラストを下げるなりしないとダメですな。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-20 06:01 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_9192562.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/800秒
ISO 200 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
今回は競技場のスタンドからの撮影。
400mmでどこまで寄れるかな~などと淡い期待をしてましたが
まーこんなもんです(苦笑)
動ける範囲でスタンドを移動しまくりでしたけどね。

やはりピッチサイドからの臨場感には及びませんでした。
ただ俯瞰なりの角度はあったので、今までとはまた違うショットも撮れました。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-19 09:24 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_21192458.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:210mm F5.0 シャッター速度:1/500秒
ISO 100 評価測光 AF:AI FOCUS トリミング済JPEG

[ひとこと]
結果は残念でしたが、ひと息空きますし切り替えですね。
また後期も撮りにうかがいます。

こういう集合写真はよほど絞らないとピントが合いませんね。
シャープネスの設定も上げる必要がありそうです。

岡山サッカーリーグ 1部
三菱自動車水島7-0(1-0)フォース
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-18 21:22 | football_kurashiki

2010/07/11

d0172361_21594565.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/500秒
ISO 800 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
サッカー撮りの場合、だいたい露出を2/3段ほどプラスにもっていきます。
というのは背景が明るくてその中に被写体がいる場合、被写体が暗く写ってしまうからです。
晴天時ほどこの傾向は顕著に出ます。
露出をオーバー気味にすることで被写体の明るさを確保しているわけです。
その分背景が白っぽく見えることが多いです。

今回の画像、雨天ではありますが背景はやはり少し白ボケ気味です。
その代わりに被写体が際立つ感じになってます。結果としてですが・・・
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-16 22:06 | football_kurashiki

2010/07/11

d0172361_7233525.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/500秒
ISO 800 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
これはDFが身体を相手に寄せてるシーン。
もう少し引いて撮るのがベストでしょうが、これぐらい被写体を大きくとらえられたら
ブレの心配も小さくなるという利点もあります。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-15 07:26 | football_kurashiki

2010/07/11

d0172361_7125995.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/500秒
ISO 800 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
こうなるとサッカーも格闘技ですね。

生で見始める前はサッカーってテクニカルなスポーツだとばかり思っていたのですが
実際は違いました。やはりフィジカルスポーツなんですね。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-14 07:14 | football_kurashiki

2010/07/11

d0172361_649316.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/500秒
ISO 800 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
こういうチェイスをかけるシーンは撮り甲斐がありますね。

今回は終始同じ立ち位置から撮りましたが、本来は場所を移動しながら撮ってます。
いくら超望遠レンズを使ってもピッチ全体をカバーするのは無理なので
そこは足で稼ぐ・・・1試合のうちにピッチを2周するなんてこともあります。
そうすれば上の画像ももっと寄れて見栄えのするショットになるのですが・・・

とはいえ運営の邪魔にならないことが絶対最優先。
こちらとしては「撮らせてもらっている」立場ですから
与えられた条件でベストを尽くすしかないですね。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-13 06:56 | football_kurashiki