「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2010/07/25

d0172361_1746101.jpg


EOS 50D+SP AF 17-50/2.8 XR Di ⅡVC 
一脚&内蔵ストロボ(調光補正0)使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:太陽光
焦点距離:50mm F2.8 シャッター速度:1/60秒
ISO 800 スポット測光 AF:AI SERVO ノートリミングRAW

[ひとこと]
おつかれさま。また来週。
それまで更新はお休み・・・
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-31 17:47 | bellydance

2010/07/25

d0172361_6121121.jpg


EOS 50D+SP AF 17-50/2.8 XR Di Ⅱ VC&一脚使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:太陽光
焦点距離:50mm F2.8 シャッター速度:1/60秒
ISO 800 スポット測光 AF:AI SERVO ノートリミングRAW

[ひとこと]
撮影時はホワイトバランスを「白熱電球」にしたのですがどうも青っぽい。
ということで「太陽光」にしてみました。
ストロボ焚く場合は「ストロボ」設定で。

本来なら色温度やディスプレイの調整とかも覚えるべきなんでしょうけど
(モニターとプリントの色調差をなくすため)
まだそこまで手が回りません(苦笑)
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-30 06:17 | bellydance

2010/07/25

d0172361_625896.jpg


EOS 50D+SP AF 17-50/2.8 XR Di ⅡVC 
一脚&430EXⅡ(調光補正0)使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:太陽光
焦点距離:50mm F2.8 シャッター速度:1/100秒
ISO 100 スポット測光 AF:AI SERVO ノートリミングRAW

[ひとこと]
これは外付けストロボでの撮影。
外付けの場合、光がどうしても強く当たりやすいので
被写体のよさが消されやすい印象があります。
ひと工夫必要ですね。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-29 06:07 | bellydance

2010/07/25

d0172361_19244227.jpg


EOS 50D+SP AF 17-50/2.8 XR Di ⅡVC 
一脚&内蔵ストロボ(調光補正0)使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:太陽光
焦点距離:50mm F2.8 シャッター速度:1/60秒
ISO 800 スポット測光 AF:AI SERVO ノートリミングRAW

[ひとこと]
これは内蔵ストロボを使用した画像。
被写体の動きはある程度止めることは可能になりました。

ストロボを焚いた場合、焚かなかった場合ともに一長一短があるだけに
その場に応じた判断が求められますね。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-28 19:30 | bellydance

2010/07/25

d0172361_7211938.jpg


EOS 50D+SP AF 17-50/2.8 XR Di ⅡVC 一脚使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:太陽光
焦点距離:41mm F2.8 シャッター速度:1/60秒
ISO 800 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングRAW

[ひとこと]
今回はストロボとノンストロボ両方トライしてみました。
上の画像はノンストロボ。
カッチリ被写体をとらえるのは難しいですが色合いは自然ですね。
ISOは前日のことも踏まえ800に抑えました。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-27 07:25 | bellydance

2010/07/25

d0172361_20414292.jpg


EOS 50D+SP AF 17-50/2.8 XR Di ⅡVC 一脚使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:太陽光
焦点距離:41mm F2.8 シャッター速度:1/60秒
ISO 800 スポット測光 AF:AI SERVO ノートリミングRAW

[ひとこと]
今月もまたyasmeenさんの撮影がやってきました。
ちょっと今回は趣向を変えてみました。
こういうショットもありですか?
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-26 20:45 | bellydance

2010/07/24

d0172361_2238321.jpg


EOS 50D+EF70-200/2.8L IS Ⅱ USM 一脚使用
マニュアル露出 ホワイトバランス:AUTO
焦点距離:200mm F2.8 シャッター速度:1/100秒
ISO 1600 スポット測光 AF:AI SERVO 
ノートリミング&ノーレタッチRAW

[ひとこと]
キャノンのズームレンズ群の最高峰とも呼ばれる70-200/2.8。
その最新型を手にしてのファーストインプレッション。

でもさすがにこの照度では厳しかったか、保存するに適う画像は得られなかった。
それでもシャッター速度を落とした中でもこれだけ捕捉できているという方が正しいのか・・・

今回感じたことは~
(1)50Dだと私的常用ISOは800までか。1600だとかなりザラつき感は目立つ。
  これ以上高感度となると「片手」ぐらいの機材でないと無理。。。
(2)スポット測光は意外と使えるという点。その代わり中央1点AFで被写体をとらえる
  技術を要求される。

8月に夕刻、ベリーダンスの屋外ステージをこのレンズで撮る予定なので
そこで本領発揮か(?)
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-24 22:49 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_7101575.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/800秒
ISO 200 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
俯瞰におけるもうひとつの利点・・・ハイボールの処理の動きが読みやすい点でしょうか。
その割にはポイント逃してますが(苦笑)
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-22 07:11 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_7591936.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/800秒
ISO 200 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
サイドの選手の登場回数が多いのは仕様です(笑)

俯瞰で撮る利点のひとつとして上のような中盤での競り合いがとらえやすい
ように思うのは私だけでしょうか?
もうひとつ俯瞰による私なりの利点があるのですが、それは次回に。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-21 08:06 | football_kurashiki

2010/07/18

d0172361_5572385.jpg


EOS 50D+EF100-400/4.5-5.6L IS USM 一脚使用
焦点距離:400mm F5.6 シャッター速度:1/500秒
ISO 100 評価測光 AF:AI SERVO ノートリミングJPEG

[ひとこと]
このシーン、構図としては最高なんですが被写体が全てアンダー。。。

選手の影をご覧いただければわかる通り、ちょうどお昼時で日差しが一番高い時のショット。
どうしても選手の顔が暗くなりがちなところに加えて、背景(この場合ピッチ)が明るいために
さらにその傾向が強くなってしまう・・・

適正露出からはオーバー気味にしてはいるのですが、それでもこの有様。
次回は測光モードを変えるなりコントラストを下げるなりしないとダメですな。
[PR]
by sotd_50d | 2010-07-20 06:01 | football_kurashiki